このコンテンツをご覧いただくには、Flash Player8以上が必要になります。
以下のバナーよりFlash Playerをダウンロードして下さい。

Get Adobe Flash player

尚、このページはJavaScriptも使用しています。Flash Playerダウンロード後もこちらのページが
表示されるようでしたら、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にして下さい。

Copyright(c) 2010 Sugiyama Jogakuen. All Rights Reserved.

  • 管理栄養学科
  • 生活環境デザイン学科
  • 大学院
  • 授業の改善

人間と生活を科学の目で見つめ、健やかで快適な暮らしを提案する。

生活の質(Quality of Life:QOL)を大切にしようという気運が盛り上がったのは、1990年前後のことです。これと軌を一にして、生活科学部が生まれました。1991年(平成3年)のことです。それまであった家政学部を発展させて、「生活」を社会的な分野も重視しつつ「科学」しようと、この10余年、教育と研究に励んできました。生活の基盤である「衣食住」と「家庭・家族」をより良いものにするために、広い視野と深い専門性に根ざした活動展開を心がけています。また、学生が充実した大学生活を送ることのできるよう、良質な教育と、その環境の整備につとめています。

 
法令等に基づく公表事項
  • 椙山女学園大学・大学院 入試情報
  • 椙山オープンカレッジ
  • 椙山人間学研究センター
  • 椙山女学園食育推進センター
  • (財)大学基準協会認証評価適合
  • S*map
ページTOPへ